About us会社概要

ご挨拶


中西ふじ子

   私が初めて体験した文化の香りは、幼い頃自宅近くに住んでいた米国人のご家族からいただいた手作りのクッキーの香りでした。その体験は今でも鮮明に記憶しており、少女時代の私にとって「広い世界への窓」となりました。

   社会人となり会社に入社してさまざまな仕事を経験しました。その後退社し、私は一人、米国へ旅立ちます。米国での生活は、とにかく「空気が自由!」でした。幼い頃から、「自分は人とちょっと違うな」と感じながら暮らしてきましたが、ここでは「人と違うこと」が当たり前だと知り、なんと嬉しかったことでしょう。帰国した私は、自分が感じた「世界は広い」を伝える仕事がしたいと考えるようになっていました。

   それから30年、公立、私立中学校・高等学校、自治体などのグローバル教育のコンサルティング、グランドデザインを主な仕事として活動してきました。自身の海外駐在経験(アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージランド)を通して英語の重要性を痛感しましたので、多くの新しい異文化交流プロジェクトを自ら企画、商品化しました。さらにアジアの限りない可能性を予感し、中国・西安市との交流プロジェクトなど新しい市場の開拓なども行いました。

   次の飛躍の場を探していた折り、音楽大学の企画広報の仕事を任せたいとの要請があり、チャレンジングな新しいステージに踏み出すことになりました。自由な発想でとのオーダーでしたので、それまで培ってきた企画・実現力を総合させて様々な新しいプロジェクトを立ち上げました。青少年へのクラシック音楽と音楽大学の認知向上、地域創生のための音楽文化交流、音楽専門技術向上のためのクリニック講座、高校大学連携プログラム開発、ソロコンテスト支援、 若い音大生の演奏機会、演奏場面の創造、地域の青少年の音楽活動の支援、等です。

   近年、アートビジネスに注目し、ロンドン芸術大学に短期留学しました。日本ではまだ存在しませんが、英国の芸術大学ではアートビジネスが学べる講座があります。イラストはもちろんデザインや雑誌のアートディレクションを体系的に教えるもので、やがてこうした教育も日本に導入されることでしょう。これからはデザイン、写真など造型アート分野の教育サポートにも取り組みたいと考えております。

  これまで私は、自分の経験が活かせる、情熱を傾けられる仕事に従事してきました。かつて、この原動力は何なのだろうと自分なりに考えたことがありました。その時、やりたかったのは幼い頃に米国人の手作りクッキーに感じた「広い世界への窓」を提供することだった、と気づいたのです。

   現在、オペラの普及活動、アジアと日本の若者を音楽で結ぶリベラルアーツ教育などに関するプロジェクトを企画しています。これからも「好奇心」、「若手の育成」、「芸術、海外交流」というキーワードを携えて皆様のお役に立てるよう頑張りたいと思います。

 

2019年9月吉日
株式会社オフィスフジコ アートプロデューサー
代表 中西 ふじ子

プロフィール

中西ふじ子

大阪府生まれ。大阪女学院短期大学英語科を卒業後、大和証券に入社し、カウンター営業に配属。
2年勤務後、アメリカへ英語留学。
帰国後、株式会社ISAに転職。青少年の国際交流を企画提案営業に携わり、体験を通した青少年の国際化育成に励む。英語圏への駐在経験も多数。
その後音楽大学の広報の仕事に転職し、学生募集、入試そして音楽を通しての企画を多数生み出す。クラシック音楽と関わり始め、学習を続ける。
過去の経験を生かして、芸術で人と地域、国を結ぶことを目標に掲げ、株式会社オフィス フジコを設立する。

JBA(日本吹奏楽指導者協会)会員。


会社名
株式会社オフィス フジコ
所在地
〒107-0062 東京都港区南青山1-25-16 5F
資本金
3,000,000円
代表者
中西ふじ子(代表取締役)
事業内容

  • 学校経営コンサルタント
  • イベントプロデュース
  • 新価値を創造する「生きる力」を支援
  • 青少年がグローバル社会で活躍できる人材育成
  • 海外との芸術交流企画
  • 「世界で学ぶ」海外留学、海外交流の企画と制度つくり
  • 「芸術とα」で作るキャリア設計と支援